2「続・魔の19日」

★スミノフ・キャンペーン

本日03年11月19日は、水曜かつ雨の「魔の19日」

墨丸殺すにゃ刃物はいらぬ、雨の三日も降ればいい・・。
そう、この日はさらに客足遠のく雲ゆき。おまけにヒマな週の半ば。

そんな日の午後、ミナミでボトルデザイン変更に伴うスミノフウオツカ・キャンぺーンイベントに参加。
会場にてスミノフ、グビリ。
イベントでは新作カクテル紹介されるも、バアテンがアメリカ人ゆえかどれもこれも甘すぎ、グラスもべとべと。
材料のフレッシュ・ラズベリーなんて長居のどこで売ってるねん?
ボトル2本の記念品のみグッド。

★その後

その半端な酔い醒まそうと東急ハンズぶらつき、育毛剤使用時用へアブラシなんてのを千五十円で購入。効果なんて多数類似品使用経験上、期待はもうせぬが、なんとなくウキウキ。
クリスマス用品も季節柄目につくけれど、節操のない異文化賛美に反発覚える我輩、見向きもせず。かといって、日本古来の初詣なんぞも行ったことがないけれど・・・。
で、当店のクリスマス飾りつけ、あまりしていません。彼氏彼女いない常連サンたちの反発もあって・・。

★その後の後

ビルの外に出ると、はや夕暮れ時・・。
地下には「インデアンカレー」クリスタ店がある。
法善寺本店でのこの日の昼食につづき、もう一食とも思ってみるが(それほどここのカレーは好み)、ここは長居ではないミナミの繁華街。見知らぬ飲食店限りなくあり、心が騒ぎ落ち着かなくなってくる。
スキッ腹に流し込む一杯の酒もよし・・・と雨雲振り仰ぎ、『雨あめ、降れふれ、もっと〜降れ・・♪』
で、こりゃ止みそうにないわと無理やり結論づけ、「店、休もう〜!」

居酒屋の開店時間待ちかね、墨丸のお客さんに教えてもらった長堀の居酒屋「魚屋」へ。
むむ、ここはウリがないと思うんだけど・・。
二軒目、心斎橋の「サントリー オールドバー」へ。
安い。
が、マナーのよい従業員と、はっきりそうでない従業員のアンバランスが気になって・・・。
三軒目、「そばよし」前の古びた蕎麦屋腹ごしらえ。
蕎麦焼酎ロックと肉そば注文。
ゆであがった麺見た瞬間、こりゃイカン。「そばよし」にすりゃよかったか・・・。
四軒目、南船場2丁目の居酒屋「さかな粋(いき)」
四軒目ともなるとさすがに酔ってて詳細おぼえていぬが、酒は名古屋の「ねのひ」
当初、あいそ悪そうにみえた中国人のうら若き仲居サンも、ちょっとコワモテのご主人も、小鉢の料理も、会話すすむにつれもう一度伺ってみたい好印象に変化。call/6266−0788。
そしての翌日、二日酔いと寝不足で、地獄にいる気分の木曜日。来店客2組という、実質的『魔の19日』を迎えてしまった・・・。

★教訓

水曜日よりヒマなはずの曜日の月曜、24日(給料日前かつ19日よりひどい雨なのに)、今月ベスト5に入るほどの忙しさ・・・なんでやねん?
水曜の夜、『なんで休んでるの?』と、携帯に電話くれたTちゃん、Mさん、ゴメンナサイ。これからは墨丸、悪条件に打ち勝つよう奮闘努力いたします。あくまで努力、ですけど・・・。

★「今夜の名言!」

『あなたとおなべをつつくのは ずっといっしょに いようねってことなんです』

コーナンで買った三百八十円の一人用土鍋のケースに印刷されていた。
ええなぁ。文言よりその情景、ふと脳裏に浮かんで・・・。

「続・魔の19日」完

<戻る>