26「2006 千代田店オープン」

12.25sat/2006

★10月末の長居店

10月29、30日が私物整理。31日引越日。
安いと評判のアリさんマークの引越社は、29日から3日間の梱包ふくむ見積もりに対し、ミニ引越サービスセンターは31日の1日で梱包・引越しかつ安価。
そのかわり梱包に朝から夕方までかかったけれど、おすすめの引越屋サンか。

29日夕刻の荷物整理中、会員691号ポストマン来訪。
「じゃあ晩メシでも」と店を出たとたん、388号ちかねぇから電話。
「じゃあ三人で」と我孫子で飲食店物色してると、28号ゆ〜きちゃん、88号かおりんとバッタリ。
「じゃあ五人で」と、113号竹田サンの居酒屋「竹宗」へ。
となると夕飯だけじゃ済まなくなり、サヨナラ宴会にエスカレート。
さらにかおりん宅で二次会。
長居の最後にふさわしい夜となりました。荷物ほったらかしになったけど・・・。

★11月初めの千代田店

11月6日(月)オープン予定が、延びに延びて11月16日(木)に。
荷物の多さに引越屋サン「6日までの5日間ではコレ片付かんでしょ」と。
内装屋サン「絶対ムリや!」
なぜか我輩のみ「可能・・・」と。O型やな・・・。

オープン日、本来16日ではなく、結局準備に14日もかけての15日の予定だった。
ほぼ徹夜でメニューと手作り看板仕上げての15日夕刻、フロアの荷物を倉庫に押し込め「さぁ、オープンだ!」とカウンター内に一歩足踏み入れて気がついた・・・いままで目に付かなかったカウンター内整理が手付かずだったのだ。ま、それだけあたふたとした日々だったということである。
で、15年の経験をもってしてもその状態でオープンさせる自信なく、一日延期した次第・・・。

オープン後も倉庫内は段ボール箱山積み。
そして不眠不休の作業の末(5キロ痩せた)、倉庫奥の事務机にたどり着けるようになったのが、23日(木)。
で、大変遅くなっての25日の深夜、その事務机にてコレをしたためている次第。

長居店の雰囲気を再現した店づくりゆえ、「あの墨丸よ、再び」と思われるような夜がございましたら、ぜひご来店を。心よりお待ちしております。
ホンマやで。だってヒマすぎるもん・・・15年前の1号店開店当時をまざまざと思い起こしてます。で、土曜の閉店後などは鍋でも囲みましょうよ。
ではお会いできる夜を楽しみにしつつ、お休みなさい・・・。

そうそう、会員412号やすべぇと388号ちかねぇが千代田店にいらしたときのこと。
お二人「ずっと昔から知ってる店みたい!」
そりゃそうです。長居のインテリアそのままもってきたもの。

でも長居に比べて千代田には、吉野家もありません。
最近セブンイレブンが近所にオープンしましたが・・・。
大好きな焼鳥屋も遅くまで開いてる店がありません。
焼鳥屋どころか、周囲は真っ暗です。
先日の朝方も、24時間オープンのスーパーオークワ食材売り場で串に刺した鶏肉ジッと見つめ、「ウム、今から寒い冷たいわが家の台所でコレ焼けるだろうか・・・」と。
結局そばにあった出来合いの、時間が時間ゆえはるか昔に焼き上げたであろう、ひからびたような焼鳥数本とワンカップ酒を。
まずかった、やはり・・・。

「2006 千代田店オープン」完

<戻る>