39「家庭料理スタート!」

★春です

07年の3月到来である。
期待の春到来である。

今月の(まだ早々だけれど、たぶんコレが)トピックス。
そう、前回少し述べた、「家庭料理」コーナーの新設のこと。

日曜はヒマ。
住吉店でも宵の口のみ忙しいか否かのどちらかだったけれど、ここ千代田は思った以上に、ヒマ。
商店街に休日休みの病院や薬局多いせいか、日曜なのに通りも閑散の雰囲気。
初めて車で商店街通りを走りぬけたとき、「正月か?」と思ったほど。

でもおしなべて、いままでは月曜が最もヒマだった。
我輩サラリーマン時代も休日後のこの曜日、1〜2日ぶりに会う同僚の飲み仲間と会社帰りにちょっと一杯という経験上、店を始めた頃は月曜ヒマさの理由がわからなかった。

そうなのだ。
週の初めは、「ちょっと一杯」止まりなんだ。
会社の近所でまさしく、「ちょっと」なのだ。
二軒目三軒目に寄る(であろう)バーになんて繁華街、会社街でないかぎりはとてもとても・・・。

で、住吉店は月曜に休むことが多かったけれど、千代田店は日曜に時どき休んでいる。
でも先月の休んだ日曜、お客サンたちの話を総合すると4組さんが店に来られた様子。その話を聞いてのち2週続けて日曜オープンしたのに、その閑古鳥さといったら、もう!
・・・話がわき道にそれてしまった。

★家庭料理準備作業後

・・・3月上旬くらいにスタートと漠然と考えていただけで何も手をつけていなかった「家庭料理」スタートへの作業、4日日曜のそのヒマさ利用しての営業中、一気に入り口看板2枚を作り直した。

プラスチックボードへの下書きから色塗りまでの作業終盤にはペン持つ手がもうこわばって、塗る色が文字からはみだしそうなのを必死にこらえつつの午前4時20分完成。

この日「マルタイラーメンカップ麺」しか食べていず(マルタイの棒ラーメンは好きだがカップ麺はうまくない)無性に腹が減り、看板完成記念にフレンドリーでステーキ食おうと出かける。が・・・

ン?駐車場が薄暗いような・・・ン?窓にカーテンが?
う〜ん、フロアメンテナンスで休みではないか・・・。
このフレンドリー訪問無駄行の経験、もう3度目。
ネオン消しといてくれよ〜、と駐車場の真ん中で叫びたかった。

すでに午前5時。
開いてる店といえば、はるかかなた住吉我孫子の居酒屋「そらまめ」か。
・・・行く。

で、太刀魚あてにとりあえずビール(ある外人、日本には「とりあえずビール」という銘柄があると思ってたそうな)、〆は丼めし。
望んだステーキなんぞの肉類はなかった・・・。
最近肉系を口にしていない我輩、「おいといてくれよ〜」と、これは叫んだ。

帰りがけ、顔なじみのタクシー運転手ハルさんに「じゃお先。またあした!」とごあいさつ。
もちろんこんな地の果てに(いや、千代田が果てか)2日続けて来る気もなくお愛想で言ったつもりがハルさんなぜか表まで追いかけてきて、「あした何時に来るねん?」。もうすでに眠たくって仕方がなかった我輩なんの考えもなく、「4時頃でしょうか」

起床後、思い出してしまった。
「ん?なんでわざわざ時間聞いたんやろ?」
するともう気になって仕方がない。
で、翌日ふたたび地の果て「そらまめ」行・・・。
「はるサン、なんか用事あったん?」
「いや、べつに」
ばかみたいな夜であった。
・・・また話がそれてしまった。

★ようやく本題、家庭料理のこと

・・・てなことで時間くいながらも「家庭料理」スタートに向けてメニューの見直し(ドリンク類もお安くして)、宣伝用ポスター制作などようやく8日に完了。12日(月)スタート予定。

さて、その「家庭料理」にともなう変更点はというと
1.夜の営業時間が18時からと、1時間はやくなりました。
2.ランチタイム11時30分〜15時で、モーニングサービスは中止に。
  (担当我が妻タヌコ)
3.家庭料理は18時〜21時。
  バーも併設で、カクテル&リキュールはこの時間帯オール五百円。
  (担当タヌコと我輩。21時以降は我輩のみ)
4.20時30分までのサービスタイムが21時までに延長。
5.定休日は、ランチ・家庭料理ともに日曜祝日(バーは不定休)
  昼の部土曜も休みでしたが、営業日となりました。
6.家庭料理は松花堂弁当がメインで、焼魚や唐揚げ等の一品もご用意。
  ま、ちいさな食堂、ちいさな居酒屋ってところです。
よろしく!

「家庭料理スタート!」完

<戻る>