41「ホ・ジュン」

3.24sat/2007

★仕事終えて

まいったなぁ〜。
21時までの家庭料理コーナーを12日から始めたおかげで、オープンが1時間はやくなり、それだけで疲れる。そしてその疲れがとれない。
・・・それだけではない。

閉店が平均午前3時過ぎ。
あとかたづけしての朝方、店で倒れこむようにして仮眠にはいり(飲んでるもの)、ランチ担当のタヌコ出勤で、しぶしぶ起床。
朝刊読みつつコーヒー一杯飲んで、13時前に帰宅。
なぜ13時前かというと、16話から(!)偶然みはじめてはまってしまった韓国テレビドラマ「宮廷医官への道。ホ・ジュン」が13時からはじまるのだ。

予約録画すれば問題ないものの、リモコン壊れててできず。
ちなみに三菱製。
パジェロから始まった三菱車リコール問題意識するわけじゃないけれど、なんでこんなに早く壊れンねん!(意識してるな、これって)

あの事件の頃のテレビニュースで流れたこと。
三菱自動車のセールスマン二人がパジェロで事故ったお客の家を訪問してのその居間でのこと。
なぜか隠しカメラがその居間に据え付けられていて、クルーム言い立てていた客が席を離れた瞬間、セールスマンの一人がしたこと。
頭に指あててくるくるパーのしぐさ!
あ〜、あのセールスマンどうなったんだろ?といまでも少し心配・・・。

で、「ホ・ジュン」を14時までみて、風呂に入って、温めた体をひきづっての寒風のなか、愛犬チョークの散歩。
ちなみにチョークの和名は「白墨」。愛猫の名はインク。和名は「墨」
白柴犬のチョークを飼うとき、「我輩はゼッタイめんどうみれへんからな!」とタヌコと娘のさくらんぼうに言明したのに、家庭料理コーナー発足にあたりタヌコから、「散歩の時間ないやろ!夕方の散歩ぐらいしてや!」といわれ・・・。
するともう自宅で熟睡する時間がないのだった。
散歩中にバッタリ倒れこむンじゃなかろうか。
ホ・ジュンさんなんて義人の医者がいない山ン中で・・・。

★「今夜の迷言!」

武田:「米だけじゃ、元気が出ない」っていうと、母親「スズメをごらん、米粒だけで空を飛ぶのよ!」って。
「週刊ポスト」での弘兼憲史と武田鉄矢の対談から。

<戻る>