53「乱酒の乱日」

※この記録は本来47と48の間に位置すべき。ミスで「移動」させたママ。この日原因で51「油断大敵」となる・・・。

4.16mon/2007

★企画

4月15日日曜は、墨丸長居組の面々との飲み会。
午後7時より、JR長居駅近くの焼鳥屋「ちょび」にて、墨丸会員742号ろんたい、541号てら吉両名の就職祝賀会だ。
それぞれホテルマンと塾講師になられた。白昼の囚人への第一歩。おめでとう!?

千代田組からはその日の時点就職未決定のぺペロンと彼女(チーノ)のお二人が参加。ぺペロン、今週半ばには合否決定とか。で、彼については事前のお祝。
ン?受からなかったら・・・。人生は長い!

その他メンバーは、ユニホームリース業20号せいざぶろう、デザイナー320号サノ氏、キャリアウーマン388号ちかねぇ、大学職員495号まさみ嬢、トリマー嬢608号ヨッシー、かつて郵便局職員いまは生保会社勤務691号ポストマン。そして我輩ふくめての11名。

せいざぶろう、ちかねぇ、てら吉らは元墨丸バイトの面々。
バイトといっても常連の立場からいつしかカウンター内に立っていたという方々であるが。
20代が7名。30代が3名。こうしてみると墨丸の常連サンって若いなぁ・・・。
この会の言いだしっぺは我輩だが、なにぶん千代田勤務在住ゆえ幹事は主賓のろんたいクンに。すまない。すまなかった。お世話になった。

★開催前夜

前夜、せいざぶろうが長居より千代田店に来訪。翌日一緒に長居に行こうとなる。
午前3時すぎに店を閉め、運良く開いていた新町橋の「SEEYA」に。
そこで中年男女の不倫話(我輩のではない)を肴に焼酎、ビールを朝まで。帰宅後「酒ないかぁ?」と戸棚の奥から賞味期限切れの黒松剣菱1本。見ると冷蔵庫空っぽ。唯一の食品ふりかけアテに、今度は我輩の恋愛談義。
飲みつづけ飲み続け、タバコも酒もなくなっての就寝午前8時前。起床午後4時。
・・・完全な二日酔い。悪酔い。
正直言って我ら二人、もう飲みになど行きたくなかった。一歩も動きたくなかった・・・。

★祝い会

「ちょび」にてヨッシーに教えられたソルマック胃腸液をぐい飲み。2本飲むと効果てき面と聞く。その他面々うなづく。でも我輩疲れでかすぐ酔っ払い、今思えば効果なんぞ不明のまま。そのあと、ジャンボカラオケでさらに2時間飲みつづけ・・・午前12時解散。

★閉会

さて、車ン中で仮眠しようかと携帯メールに気づく。
「今日、来るのん?」
我孫子の居酒屋「そらまめ」から。
返信「行く。めしだけ。で寝る」

たどり着くとその日は「そらまめ」臨時休業?
旅行のみやげを渡そうとメールしたとのこと。
で食べ物、なし。アサリの佃煮でビール。
この日、ふりかけとアサリの佃煮だけや。二日酔いで箸つけれずの「ちょび」の焼鳥が懐かしかった。

午前3時過ぎ、車に戻り寝る体制。
こんな夜に限って寒いではないか・・・。
プラス足を伸ばせぬことにも悶々うつらうつらしてると電話。午前4時。
「そらまめ」の客、タクシー運転手のハルさんから。
「どこでおんねん?」
「車で寝てます」
「いま石切やから大阪にもどったら電話するわ」
「・・・はぁ。でもそらまめ休みですよ」
「わかってる」

起床6時。寒くて目が覚めた。
ハルさんからの電話はなかったようだ。
ま、あってもとてもじゃないが起き上がれなかっただろうが。
が、仕入れに回らねばならず、仕入れ各店オープンまでの時間、ふたたび悶々しつつうつらうつら。

午後1時帰宅。3時間は眠れそうだ。
が、セールスの電話。起きる。電話。起きる。電話。起きる。
そのうち問題発覚・・・。
会員594号電気屋のNさんがオープン祝いに中古クーラーを店に設置してくれることになっていた。が、取り付け箇所および馬力に問題ありと判明。あらたに業務用クーラー購入の必要性が生じてしまったのだ。
どこにそんな金あんねん・・・。

火曜昼間、食事会の予約が入っている。
その手伝いのため閉店後、店の椅子ではたまた仮眠。
もう、休みたかった・・・。一歩も動きたくなかった・・・。死んでしまいたかった・・・。

★「今夜の迷言!」

お客のウリ坊と鹿の子の会話から。
グッチ、ヴィトン、サマンサ、タバサのブランドがどうのこうのと話し合ってのウリ坊最後のひとこと、「・・・わたしに似合うのナイキやわ」

★「今夜の名言!」

つねづね自分の娘にいってやりたいと思っていた忠告をしたくなった。
「何でも自分の好きなことをやれ、だが犠牲者だけにはなるな」と。
「過去を失くした女」(トマス・H・クック)より。

「乱酒の乱日」完

<戻る>