68「夜の電話」

8.1wed/2007
★呪われた町

PL花火大会のこの夜、完全なヒマ日。
お隣のスナックのママによるとこの日は道路も混み、昨年もヒマだったとかで今年は臨時休業にするとか。でも7月は沖縄旅行から帰ってからヒマだった。
同じくお隣いわく「6月より7月のほうがヒマ」(ウチもだ・・・)
一階の焼鳥屋の大将いわく「いっつもヒマやからわからへん」
隣町、三日市の洋風居酒屋のマスターいわく「三日市はゴーストタウンです」
我輩いわく「千代田は呪われた町です」
長居に帰って来てと旧墨丸会員の皆さんにいわれ続け、ああ、その気にもなってくるよなぁ、の昨今。

8.3fri.
★電話

夜半過ぎ、女性から電話。
「つかぬことをお伺いしますが、そちらにマークンって方、いらっしゃいますか?」
「マークン?ま、そう呼ばれたことも・・・」
「その方いらっしゃいます?」
「わたしですけど」
「ご本人さんですか!」(ドッキ)
「・・・はい。なにかそのマークンに御用で?」
「TBSの者ですが視聴者の依頼でその方を探してるんです」(ドキドキ)「そのマークンのお名前は?」
「マサキさんとしか分からないんですが」
「わたしもマサキですが。どうしてうちの店のことを?」(ドキドキドキ)
「探偵に調査してもらいまして」(すごいなぁ、探偵稼業。ついでにドキドキ)
「お母様と働いておられました?」
「ウン?・・・いいえ」
「そうですかぁ、残念です。お邪魔いたしました」

なんやねん、もっと聞いて〜や!どっかの美女と巡り会えるかと思ったのに!(いや、家庭争議のもとかもしれぬが)
こんなことが2〜3日に1回でもあれば人生楽しいのになぁ。このページも面白くなるのになぁ・・・。

8.4sat.


先日は墨丸会員691号ポストマン来店し、その夜初来店のU嬢、K嬢のお二人まじえ盛り上がる。
閉店後691号を長居へ送りついでに居酒屋「笑笑」で44号ヒトリンらと朝まで飲んだが、今夜は541号テラ吉クンと495号マサミ嬢、つづいて734号チャン氏来店。その後177号コマツ氏ら来店し、この夜の前半は旧墨丸会員オンリーであった。

15年も長居で店をしてるともうみんな家族みたいなもんで、「むかし店の前をランドセル背負って通ってました。で、大きくなったら来たいなぁと思ってました」なんて方が成人して訪れてくれたりもするもの。
タヌコの姉が尼崎で空店舗を所有していて、家賃なしで商売しないかとの話もある。が、それだったら「家族」のいる長居の方がいいよ〜とタヌコにいう。ま、どちらも通勤が問題だが・・・。

「夜の電話」完

<戻る>