76「あ.づくし」

9.30sun/2007
★あ.

日曜深夜はヒマゆえ早仕舞いし、数日前はじめて訪れた旬彩食堂「あ.」へ。

住吉方面に深夜、車で呑みに出かけたさい発見した居酒屋だ。
そして墨丸千代田店オープン後の今年8月開店という、いわばこの地での墨丸「後続店」ということから、なんとなく気兼ねなく飲めるお店。
公称2時までだが、お客がいれば延々と開店してるという墨丸と同じ考えで、我輩にとっては感極まる存在。ちなみに我輩は4時すぎまで飲んでしまっている・・・。

で、今夜はとりあえずぬる燗たのみ、ツマミは・・・と思案してると若き大将「すみちゃん、よかったらサービスで刺身食べません?」
「なんでサービスやの?」
「あしたになったら鮮度落ちますし」
と、カツオ、サーモン、ウニ、イクラなどなどが大皿でドン!
わっるいなぁ・・・と我輩「もうお客もおらんしこっち座って一緒に飲みません?」。で、エビスホップ瓶ビールをドン!
あと何回ドン!したっけなぁ。で、また飲みすぎて記憶不確か・・・

「すみちゃん、ぼくらの名前おぼえてないでしょ?」
「うん?・・・ゴメン、おぼえてない・・・」
「そうやと思った!前こられたとき紹介しあったでしょ!タクとユカですよぉ!」(また忘れないようにわざとここに記す)といわれたのと、「すみちゃん、人がよさそうな顔してるわ」といわれたことか、おぼえてるのは。「人がよさそう」なんてはじめていわれたなぁ。
あ、娘に心配そうな顔でそういわれたことがある。我が妻タヌコにはバカにしたような顔でいわれたことがある・・・。あ〜、今夜も飲みに行きたくなってきた・・・。

10.1mon.
★まかない

「まかない」という言葉、本来食事を提供する意だが、まにあわせという意味もあるようだから、この業界では「まにあわせの食事」という意味なんだろうか?

今夜はもうお客さんが来られないような気がし、まかない用に特価で買った牛ステーキと舞茸焼き始め、「よし!でけた!」のその瞬間ドアの開く音。
常連のカメラマンUさんです。
う〜ん、この方の滞在時間は平均2時間だったなぁ・・・。
鉄板上でじょじょに冷めゆくステーキうらめしく思いつつの、Uさん今夜は意外に1時間滞在であったけれど、電子レンジ、チン!の再加熱ステーキは固かった・・・。

10.2tue.
★あ.

この夜はまた「あ.」へ。
いかんいかん。
「あ.」に通いはじめて、深夜以降のタバコと酒の量が増え、死神がすぐ近くまでやってきている気分・・・。

今夜もまずぬる燗からはじまり、大将と一緒にエビスホップ瓶ビール。あとは麦焼酎ロックをぐいぐい。タバコもあっという間になくなり、大将のエコー(!)を譲ってもらって、また泥酔。
タクちゃん「今夜はめずらしく顔が赤いですよ〜」

そうそう、1日からタバコのフィリップモリスが10円値上げ。
愛煙のマイルドセブン8より安いゆえ前回値上げでモリスに切り替え、ようやく味になじんだと思ったらのまたもやの値上げ。
う〜む、と自動販売機にらみつけ、じゃあ同じ290円のケントはとみるとこれも300円に・・・。でも、あった。ハンター250円ってのが・・・キライなメンソールやった。
先日、常連の大学病院のMセンセに「メンソールは男性機能にどうのこうのというより、その化学物質が体に悪い」と教えられ、ただでさえタバコは体に悪いってのに、それにプラスしてまでもなぁ、だ。

かつて減煙しようと、1日4箱愛煙のハイライトをまずくて値段も高いセブンスターに代えたことがあったけれど、あっというまに慣れてしまってよけいな出費がかさんだだけだった・・・。
じゃあ、「あ.」のタクちゃんと同じ180円のエコーにしてみるか・・・と思案しつつマイルドセブンを吸っている。

10.5fri.
★あ.

サラリーマン時代の親友М氏博多より来店。つづいて大阪・住吉よりO嬢来店。
「М氏は土曜来店」と我輩勘違いしていて、明日予約していた「あ.」に今夜に変更と電話いれ、深夜三人ででかける。
で、「墨丸十人衆のお二人です」とМ氏らを紹介しながらカウンターにすわると即、前回に増してのサービス造り大皿がドン!すみません、すみません、いっつも。
このあと我らが勝手に決めた運転手役のせいで、ウーロン茶がぶ飲みストレス気味O嬢運転で我孫子の「そら豆」へ。
途中で今夜は「そらまめ休業日」と思い出し、電話すると開けてくれるとのこと。ママふくめ4人で朝まで飲みつづけた。

10.6sat.
★あ.

堺より墨丸会員62号高野山の怪物に続き、20号せいざぶろう来店。

その前に住吉から734号チャン氏たち。深夜、北野田よりSくんグループと、昨夜からかつての墨丸組の面々ぞくぞくと・・・。
千代田店も1年になろうとしてるのにこうしてわざわざ「遠方より友来る」はホント、感謝。合掌。

最後に残った62号、20号と、はたまた「あ.」へ。
タクちゃん「今夜はまたまた顔青いですよ〜」
う〜ん、常に我輩の顔色は青白いらしい。「いのちかげろう」であるな・・・。

墨丸に帰還後、三人とも店の長椅子にそれぞれダウン。起床午後12時。
板張りマットなし仮ベッドのおかげで体中痛しの今である・・・。

★「今夜の名言!」

母親に「畳の上で死ぬのは男にとってなによりの恥辱だ」と教えられ、波乱に満ちた生涯を送った。

孫文の中国革命を支援した宮崎滔天(1871〜1922)紹介新聞記事の最後の一行。こう言う母親、こういう男の生き方には頭がさがる。

「あ.づくし」完

<戻る>