87「恥ずかしい話・・・」

2.24sun/2008
★シャワーとロフト

前回「20日、店内飾りつけも終わり」云々と記したけれど、実は一箇所未処理のところが。

厳密に言えば「飾りつけ」ではなく、厨房兼倉庫の事務机にうずたかく書類等積み上げたままで・・・。
もう何日片付けに挑んだだろうか。
机の前に立ったとたん、なぜか片付ける意欲萎えてしまって・・・。
この「山」のどこかに先日来読みかけて「行方不明」になった明石散人の奇書「鳥玄坊」が埋もれているはず。そのまま消え去って欲しい請求書も・・・。

意識の片隅に、墨丸会員192号Hさんの「1200×900スペースあれば、シャワールーム原価で設置してあげるわ」との言葉がある。
毎日の銭湯代380円も、月に換算すると一万円前後とバカにはならず。設置となるとそのスペース分のその事務机処分せねばならず。かといって「原価」でもその資金なく・・・ようするに宙ぶらりんの意識のままそこから踏み込んで「考える」ことせぬゆえ、無意識的に片付けの行動にも踏み込めないのだった。

この話は、連日終業時間遅くほとんど帰宅できない旨の会話から出た話。
そしてもうひとつ、「ニッセン通販の廉価ソファベットで寝てますねん」というとHさん、「ロフト作ってベッドルームにしいや。シャワーとロフト付きのバーなんて、ちょっとないで〜」

乱雑机、天井空間目にするたびに、「う〜ん、う〜ん」の毎日。
・・・アッ、ますます帰れんようになるわ。

2.25mon.
★恥ずかしい話

思い出した。恥ずかしい話を・・・。

なかなか帰宅できないので、行きつけの銭湯で「このへんにコインランドリーありませんか?」と尋ねると、「うちのとなりにありますよ」
へぇ、そりゃ便利やなぁと、早速大量の洗濯物かかえそのランドリーへ。

へぇ〜、コインランドリーってこんなんや、と未体験の我輩は下着類ドカドカ放り込み、スイッチON。
しばしのち、次は乾燥機やな、と洗濯機のフタ開けそのちょうど上「なにコレ?なんでこんなとこに?」。その乾燥機ラベルには「シューズ乾燥機」と。
・・・その真下の、コインランドリーの洗濯機って「こんなん?」と思っていたのが、「?」から思い至ればよかったのに、ゴワゴワの黄色いブラシが底に突き出てるそれは、シューズ洗濯機・・・。

もう着替え在庫ひとつもない我輩、繊維ボロボロになった、犬のクソがしみ込んでいるかもしれぬそれをさらに衣服用洗濯機に大量の洗剤と共に放り込み、また洗濯し直したのであった。
アッ、そうそう、設置されていた自動販売機の洗剤買って入れたあと気づいた。それは漂白剤だった・・・。
・・・いまだ皮膚病にはかかってはいないけれど、バカ高くついてしまった、初の洗濯日だった・・・。

それはそうと、なんで靴用が普通の洗濯機列のど真ん中に堂々と鎮座してんねん?恥ずかしそうに片隅にいっとれよ!とも叫びたくなった・・・。

そうそう隣の居酒屋「そらまめ」の、墨丸会員44号のママさんが「コインランドリー行ってんの!うちの洗濯機と乾燥機使いや!」と言ってくれ、「ああ、親切でやさしい人ばっかりや」とも思った。機械は冷たいけど・・・。

2.26tue.
ホームページリニューアル完了!
墨丸会員342号ケンちゃんのおかげです。ありがとう!

★「今夜の迷言!」

「あっ、マスター!なんでテレビ画面に「トイレ開いてます」って出るの!」
「トレイ開いてますやろ、レコーダーの・・・」

「恥ずかしい話・・・」完

<戻る>