155「嵐の夜に」

10.8thu/2009

★シャッター台風

「あ〜、台風上陸や、それも大型やん・・・」と、7日水曜。

先日の雨の夜、「ああ、ヒマや、ヒマやぁ」とのたうち回ってて気づいた。
それはヒマな曜日の月曜日・・・。
「月曜」ということすっかり忘れていた。
「月曜」かつ「大雨」の夜なんてヒマに決まってる。
休めばよかった・・・と思っても時すでに遅し。とっくに店を開けている。

で、今夜など休んでいいほどの、これは大・悪天候。
が、この店にはそんな時に役立つはずの、「シャッター」がない。
いや、かつてはあったのだけれど内外装工事のさい、店舗内広げるためシャッター位置までフロア広げ、撤去してしまっていたのだ。
ま、O型気質ゆえ、過去の店舗でも重いシャッター柱立てるのめんどくさく、ほとんど使ったことがなかった。さいわい今まで大阪直撃台風に遭遇しなかったこともあり・・・空き巣には入られたけど。

・・・いや、暴風時にもっともヤバイ南側のガラス窓の方には、シャッターあることはある。
が、小さな苗木で買ったホンコン・カポックが、南側という位置のせいか瞬く間に育ちすぎ窓下占拠。シャッター下ろせる状況ではなくなってしまったのだ・・・。
かつ、シャッターの柱を置いておく場所もなく、いまも施工業者に預けたままという、もうどうしようもない状況。

・・・なにを言いたかったンだ?
そうそう、今夜暴風雨になると何らかの被害出るやもしれぬゆえ、この無人の店で待機していなければならぬのだ。窓割れてもブルーシートなんぞも用意していないという中途半端な待機だけれど・・・。

追伸:で、暴風雨下、ヒマなわりに4時過ぎまで営業。新規顧客も3組あり。いまだにわからなぬものだ、水商売恐るべし。
ヒマなら常連サンとこっそり鍋パーティでもしようかとふと思っていたのに、これも、材料なにも用意してなかった・・・あ〜、中途半端な夜。

★パトライト

翌日、台風被害点検。

例の植木のカポックが根元から倒れかかっていた。
で、それらを引き起こす作業。

その他は問題ナシ?と店外一巡。
うん?看板上の回転灯(通称パトライト)あらへん?
一瞬、壊れて飛ばされたかと思いきや、よくよく見るとネジ蓋式黄色プラスチックカバーだけがすっぽりと、ない。
・・・これは飛ばされたのではなく、カバーだけが盗まれのだ。
創業以来18年間で、これはもう2度目。

子供が面白がって取るのか、同業者が同様に盗られて補充のため盗るのか。
でないとこんなもの盗ってみても使いみちなどないはず。
今月は、朝方まで居酒屋で呑んでる間に、鍵かけた自転車も盗まれての、これで今月二度目の盗難・・・。

で、午後はそれらを買いに外出。
さて、堺のホームセンター・コーナン。
6千円台の大型回転灯しかない。
盗まれたブツは松原か河内長野の別のホームセンターで買ったンだったか?
で、松原の店へ。・・・ここも大型のみ。
もちろん6千円もだして買う気も余裕ももうとうなく、ましてやいまの看板に取り付けるには細工し直さなければならず、文科系我輩には手にあまる。

え〜、じゃあ河内長野まで行かなあかんの?
久しく自宅にさえ帰ってないというのに、たかが黄色のカバーひとつでかよと思いつつ、河内長野のホームセンターへ。
「そうや、ここで買ったンや」と思い出したけれども、久しく来ていない間に店内改装されてい
て、そのせいか「その類の商品取り扱っていません」とのこと。
で、河内長野のはずれの別のホームセンターへ。ここも大型のみ・・・。
はるか30キロも旅してきて収穫なしかよ!
なんか嫌〜な、もっと悪いことが待ち受けているような気分に・・・。

で、あきらめて、いま回転灯本体にピクルスのガラス瓶かぶせている。
・・・いや、最初からこうすればよかった。いくら盗られてもいくらでもこんな瓶はあるのだから。

さて自転車は?
これはもう中古でいい。
けれどホームセンター4軒も回ったあと、自転車屋3軒回っての4軒目、我孫子筋のサイクルマンでも好みのはナシけど、気力も萎えて歩くのもしんどくって(自転車のありがたみ認識)、店員さんに「オススメは・・・?」
で、すすめられるまま変速機付き、登録代込みで1万300円のを購入。

盗難事件で奔走してしまった嵐の翌日だった。
さいわいこれ以上の問題は待ち構えていなかった・・・。
いや、1万円も出せば新品の自転車が買えたのだった、と後刻気づいてしまったのだった・・・。

「嵐の夜に」完

<戻る>