165「09−10年の夜」

12.27sun/2009

★会の夜

今夜20時半から恒例の「墨丸忘年会」
昨年参加者16名のうち、7名が仕事などで不参加。
不参加は、高野山の怪物(翌朝仕事で。呑みすぎンだらええだけやのに彼は徹底的に呑む)、りゅうちゃん(夜勤)、ヨッシー(体調不良で禁酒)、やすべぇ(仕事)、アキオ(転職の悩みでそれどころではないとか。「それゆえの忘年会やぞ、わしのほうがもっとシンドイわ」とは言ってやったけど)。彼らが不参加なのはさみしいですね?

その代わり今夜は新・参加者5名(全員女性)の、計14名。
現在18時7分。
さぁ、19時から20時15分までの「ウェイティング・バー」タイムの準備にとりかかりましょうか。今夜は我輩、少々体調悪しなんだけど、ウコンと栄養ドリンク飲んで、頑張る!

そして時は流れて・・・どなたでした?
忘年会終了後、墨丸二次会(するなんて言ってないのに)参加すると翌日の仕事に差し障りあるゆえ、事前に呑めるウェイティング・バー開いて、とおっしゃったのは?

そのバータイムに来られたのは、テラリズムとサノ氏のみ。
言いだしっぺの張本人はギリギリご来店(テレビみてたって・・・)
来年は我輩「ウェイティングなんかせず、朝から忘年会オンリーのウキウキ気分」でいます。

さて今年のあびこプラザ「土筆んぼう」での会は、少々会場が狭かったですね。
昨年の我孫子「北越」ではゆったり座れ、あちこちの席で差しつ差されつできたものですが、今回は身動きがとれませんでした。それが残念。

で、宴会終了後の23時頃、7名が墨丸へ。
後刻、宴会に参加できなかった2名来店の計9名で二次会(たまには終日店を離れたいわ)
我輩は例によってカウンターに座って飲み始め、お客サン方が勝って気ままにドリンク作っての、あいかわらずの自己精算、どんぶり勘定。で、昨年同様私一人寝ちまって、ウコンも栄養ドリンクもたいして効きめなかったみたい。
さて明日の17周年初日はヒマでしょう。常連サン方、呑みすぎたでしょうから・・・。

12.28mon.
★周年の夜

今夜から3日間、創業17周年のサービスディ。
そしての本日、我輩の誕生日。

本日早朝、「チンタラ〜チンタラ〜」とケータイ着信音。
「なんやねん、わしのとちゃうぞぉ」としぶしぶ起きて音の出所探すと、カウンター内に見知らぬ携帯が。その目覚まし音だった。
ようやく止めて何も考えずふたたび眠りに・・・。

起床後「はてあの携帯、昨夜の二次会でカウンターに入っていたのは?」
誰と誰だったかよく思いだせぬ・・・。
カウンターに入ってたはずのテラリズムにメールで「誰のだろ?」と問い合わせての、返信「いじってみたら?」
そんなプライバシー侵害するようなこと・・・。
それに誰のか分かっても連絡とりようない?

深夜、近隣二軒のバーのマスター方とお客サン方がおいでになってのまぁまぁ盛況の周年初日。その深夜、少々酔ってC姉ご来店。
「ますた〜、携帯忘れてなかったぁ?」
「あなたさまのでしたか〜」
「眠たいねん、ちょっと横にならして・・・」
と、そのままソファにゴロリ。
この夜は5時閉店。

C姉はぐっすり寝入ってて・・・。
我輩は夜食を摂って6時過ぎフロアに拡げた簡易ベットにゴロリ。
C姉のために2台のストーブ全開にし、二枚しかない毛布の一枚分け与えて・・・。

12.29tue.
★二日目、携帯の夜

ようやく寝入ったと思ったら、「チンタラ〜チンタラ〜」と携帯音。
「なんやねん、またかいなぁ」
C姉すぐ起きるだろうと、そのままほっとくと、止まった。

C姉、起きたら勝手に帰るだろう、帰ったら鍵閉めるの忘れたらあかんと夢心地で思いつつウトウトし始めると「チンタラ〜チンタラ〜」

それが数十分間繰り返されたンだったか、1時間以上だったか・・・ウトウトしては目覚め、またウトウトしては目覚めての限界点、「Cちゃ〜ん、着信か目覚まし鳴っとるでぇ」「あ、はいはい、ゴメンゴメン」
それでも起きないのがスゴイ。かつせまっ苦しいソファで彼女は11時頃まで寝続け・・・我輩は、もう眠れなかった。
注:彼女は我輩の「彼女」でもなんでもありません。私は羊の皮を被った羊です。

周年2日目の今夜はさすがに忙しかった。
「は〜、疲れた〜」とつぶやくとお客サン「今日は忙しいもんね〜」
・・・いや、寝不足で。閉店4時。

12.30wed.
★三日目、偶然の夜

周年3日目早々のお客さまは、「あ、Oさん!テレビみましたで!」の我輩の言葉で迎え入れた方。

Oさんは長居店時代の常連さん。三年振りのお目見えですか。
長居店から千代田店に移った頃の三年近く前、新聞広げるとその片隅に「大阪から小笠原方面に向った乗組員数人のヨット行方不明」の記事が。
我輩、霊感あるンでしょうか、咄嗟にヨット好きのOさんの顔が浮かんで・・・。
そのこと忘れ去った後日、テレビニュースみてると「ヨット無事帰還!」
その画面、大阪のヨットハーバーの片隅に憔悴しきったOさんの姿が。

「憔悴?なにいうてんねん、ヨットに乗ると毎回数キロはやせるんや」
ほんまかどうか、我輩はヨットに乗船したことないから、分かりません。
今回同伴の美女(!)とこの秋に再婚され、新居が墨丸の近所になったので「またちょくちょく来るわ〜」と。

偶然とはあるもので、この日の深夜、北区在住のY嬢ご来店。
「あ、Yちゃん、この夏テレビみたで〜!」

Yちゃんは吉兆の仲居さん勤めのころからの長居店の常連サン(あのミナミの吉兆。使いまわしは知らなかったけれど、お客サンによって料理内容が少し違うのはなぜだろう、との疑問は抱いていたとか)。現在は北区のベルギービール専門店のチーフ。
この夏、早朝のテレビのワイドショー番組「ビヤホール特集」をたまたま見てると、その店の取材に応じていたのがそのY嬢。

偶然にも、久方ぶりご来店のお二人ともがテレビでチラリズムの方で、5時半閉店。

12.31thu.
★ラストラン

本年も終わりです。
今夜はS嬢言いだしっぺの、深夜の映画鑑賞会を予定。
それを聞いたチャンさんいわく「マスター、そんなに早く閉めてもええのん?去年、忙しかったですやん」「そやったかいな?」

なぜ年末に映画などみる約束をしてしまったのか、我輩酔ってて詳細不明なれど、先夜、S嬢と同僚のH嬢とで映画の話題となり、年末営業終了後S嬢宅でおせち料理を肴に、なぜかみようとなったのが、あのソリッド・スリラー「ソウ」全5シリーズの一挙観賞(正月にこんな映画・・・)

それだけなら我輩不参加だったのかも。
その夜、彼女らの同僚のなかでも美女(40代独身)といわれる方も参加するってんで、たぶんこの「美女」の言葉にあっさり「ボクも参加します」となったんだろうなぁ・・・アホか。アホやねん。

幸か不幸か、この日から寒波襲来。で、極端にヒマ。
先述のチャンさんも「今夜はヒマですねぇ」「ちょうどええやん、チャンさんは予定通り初詣?映画鑑賞?」「さすがに寒いですからねぇ、ボクも映画みましょか」
と早々にネオン消したあとに、ポストマン来店。
かつチャンさん「あ、いまC姉こっちに向ってるってメールありました!」
う〜む。
すでに映画上映開始予定の12時半とうに過ぎ、1時半。
「待ってるS嬢らに悪いから先行っとくわ」
「じゃ、C姉着いたら後から一緒に行きます」とチャンさん。

残念ながらあの見知らぬうたが「40代美女」は不参加(!)という状況下(代わりに同僚のシマジロウ嬢参加だったが、19歳・・・)、映画鑑賞し始めたとたん、「なんで店閉めてますのん」とりゅうちゃんから電話。
「あー、ゴメンゴメン」と、店は当分チャンさんにまかせてりゅうちゃんらに店で呑んでいただくことに。

3時半。
チャンさん、ポストマン、C姉上映会参加なれど、彼らその場で即就寝・・・。

1.1fri/2010
★明けましておめでとうございます。

S嬢宅を辞して店に戻ったC姉とチャンさん、即それぞれソファにごろり。そのまま寝入ってしまっての早朝、再びあの魔のメロディ「チンタラ〜チンタラ〜」が繰り返され・・・。なんやねん!

※「ソウ」は眠たくて「供廚泙任靴みれませんでした。
が、以降数日かけて店内で上映。皆の結論「機廚世韻オススメ。
続けてみるならば「掘廚泙如
以降は「痛すぎ」なだけ・・・。
なお、我輩のみ始終「ドキ!」
平然としてる彼女らに「コワイないのん?」「つくりもんやん」「・・・」(この子らは強い)
※この寝不足の五日間、「このチンタラ〜曲どっかで聴いたことあるなぁ、なんやったかなぁ・・・」と夢うつつで思案し続けてたのに、目覚めると毎回C姉に確認するの忘れてて・・・あの墨丸版「着信アリ」はなんの曲だったのだ?

こんな墨丸とお客サン方ですが、みなさん、今年もよろしく!

「09−10年の夜」完

<戻る>