193「無間地獄の日々」

7.20tue/2010

先々週の土曜日、1年ぶりにミナミに出ました。
それだけ休んでないということです。
でも休みたい。でも金がない。休みたい。金がない。休まなくても金がない。宝クジ買っても当たらない。いつしかクジ買う金もなくなって・・・これを「無間地獄」といいます。

★あるグリル

夕食時だったので、かねてよりお客のK氏(お話聞く限りでは食通の方)に、「その店のハンバーグは絶品!」と聞いていたグリルSに。
ps;墨丸会員734号チャンさん発見の千日前「濃厚こくカレー」(濃厚そしてのコク?)をとも思ったんですが、最近カレーといえば吉野家の330円カレーで食傷気味。吉野家のはこの手の他飲食店カレーよりもカレーらしいのがイイ。当店近所のカレーなど、玉になってるライスみただけで食欲半減。

で、K氏の話通りカウンターの向こうに、店の規模からしては???と思える6人ものコックさん。
K氏いわ、「なんで従業員が多いのかと思ったら、一人一人が料理一品ずつの担当や。だからハンバーグに添えられてるポテトサラダもうまいぞ」
う〜ん、期待するではないか。

その絶品ハンバーグ、確か1100円でしたか。ライスは250円。
ならばと、ハンバーグ&ライス付きのAランチ1200円注文(貧乏性やねん。で、下流市民の我輩、もうわくわく)

「う〜ん、この味、普通ちゃう?」(我が店の厳選冷凍ハンバーグのほうが・・・)。そこらの千円未満ランチと変わらずの味、やと思うんやけど。
残念ながらサラダはポテトじゃなくスパサラで・・・残念でもないか、もう。
おまけに、非揚げ物派の我輩、添えられていた白身魚と海老のフライで胸焼け。「当分揚げ物みたくもないわ・・・」の感。

・・・でも、ハンバーグオンリーの商品は味ちゃうんかな?と、味を確かめにまた行くかも(ハイジのカレー。自由軒のカレー。ココイチのカレーは共に二度目でも後悔したけれど・・・)

★あるイベント

次にジュンク堂にて多谷千香子「民族浄化を裁く」(岩波新書)を探す。
以前、新聞広告の「セルビアを悪と断ずるマスコミ批判」というようなことを目にして興味を抱き・・・「ないじゃん?」
岩波ではなかったかと、他社の(膨大な)新書目録もみてみたが、ない。備え付けの検索システムで調べれど、ない(後日、ネットで調べるとやはり岩波やねんけど・・・)

時間が迫ってきたので、仕方なく本日のメインイベント会場に。
・・・初め悪けりゃ終わりもろくなことがないのが無間地獄、我が人生で、今回の「極秘任務」帯びてのイベント出席も、と危惧してたら、やはり・・・。

このことも記したいけれど、迷惑のかかる方いらっしゃるので没。
興味ある方には当店でお話を。でも1年以上ぶりに墨丸会員700号ユミちゃんのバー「酩酊クラブ」に少しだけですが顔をだせたのはよかった。
とぼとぼと10時過ぎ帰店。もうすることもなく、店オープンす。

★まだまだ無間地獄

この二日後の月曜、午前中に用あり、Wサッカー決勝戦みたおかげで一睡もせず雨の中を車で出かけた。
あ、一睡でもなかった。
土曜から睡眠不足で、日曜深夜、奥のテーブルに顧客一組。
で、厨房の椅子に腰掛けてたら眠り込み、転げ落ちた。
打ち所悪ければ死ぬとこだ。
かつ顧客の切れた午前3時半過ぎ、サッカーみながらこれまた眠り込み、後半試合直前に目覚めたから、1時間弱は寝た勘定。

で、用を終えての10時、朝から開いてる堺・金岡のスーパー温泉「さらさの湯」に行くと、メンテナンスのため営業は夕方から・・・。

しばし思案。
で、墨丸会員715号マキリンに「あそこのお風呂はええよ〜」と聞いたことのある松原の風呂屋をめざした。はるか時を経てこうした一言を思い出すというのが我ながら、かしこい。
が、ようやく探し当てると、普通の銭湯。
ということは、オープンは2時半から。
普通の銭湯ということを失念していたことが我輩、バカの証拠。

う〜ん、この時間開いてるとすれば看板見たことのある堺・初芝のスーパー温泉「千寿の湯」か。
向かう・・・が、松原からの道順不明かつ一方通行だらけに迷いに迷って(この場合「向かう」という表現はある意味間違ってるけど)、たどり着いたのが12時過ぎ。

ここの露天風呂はなぜかふくらはぎ位の深さしかない、ということは寝そべっての入浴。
そのせいでもなかろうが「さらさの湯」にくらべ極端に客少なく、それでか「岩盤浴無料です」と店員に言われたけれど、あれはバイキンの巣と岩盤浴流行りだしたころ週刊誌に書かれていたのを思い出し、パス。

すっきりした後、食材仕入れに堺・浅香山のスーパーへ。
・・・改装中で休み。
で、近所のなか卯で遅めの昼食をと、いつもの「ご飯少なめ親子丼」頼むと(このバランスが好み)、これはご飯が少ないせいでもなかろうがなぜか辛すぎて・・・。
これら無駄な行動に10時から4時間以上もついやしてしまっていた・・・。

さて、店に帰るともう眠くて眠くて。
で、夕刻まで仮眠しようとすると、まず右手の甲がこむら返り。
ようやく直ったと思ったら右足ふくらはぎがこむら返り(これは常日頃、日光浴びてないせいか)
そんなこんなで目がさえてしまい眠れず・・・。

久方ぶりの店休みのこの日、19時からお客さん方との飲み会控えているのだった(で、休みにしたんやけど)
24時間以上の不眠不休で、かつ土曜同様「初め悪けりゃ」の悲しい結末が待ち構えているのか・・・と思いきや、そんなことはありませんでした、ね?あの夜のみなさん?

「無間地獄の日々」完

<戻る>