236「墨丸氏の優雅な一週間」(睡眠残酷篇)

4.28sat/2012
★猫女がいる

また睡眠サイクルが狂ってしまった。

閉店時の4時過ぎにはこの季節、もう鳥のさえずり聞こえ始め、眠りにつく頃にはすでに窓の外明るすぎるほど。
で、たった2時間前後眠ると目覚めてしまうという昨今。
コレは多分に、窓から差し込む陽の光りのせいか。

いえいえ、そればかりではありませぬ。
暖かくなり、かつ店のドア前歩道が多少広くなっていて、井戸端会議にその場所ちょうど好いらしく、婦女子の甲高い声が・・・。

今朝もその黄色い声々で目覚めてしまった。
夢うつつ、「ん?きやつら、朝っぱらからなんで立ち話で延々しゃべれんねん」と、なにか黄色いくちばしの得体の知れぬモノがドアの外に林立しているようにも思われるわけで・・・。

こうしての今朝、届いた朝刊ベッドで読みつつピーピー会話終了待ち続けれど、会議は終わらず・・・。
「こんな睡眠時間やと深夜がツライがな・・・」と思いつつ、とりあえず手短に仕入れすませ、チキンライス作り食べ終え、読み残した朝刊読んでるとやはり睡眠不足、ウトウト。

で、眠りに陥ろうかとしたとき、いつもの「もっくん、ごはんやでぇ、ランチやでぇ」と繰り返し聞こえてくる単調で奇妙なトーンの女の声。
「うっるさいなぁ」と起きて窓の外のぞいてみると、そのセリフを何度も何度も繰り返しながら店の窓の外、足踏み、すり足しつつ行ったり来たりする老女が。
老女といっても派手な洋服で若作りゆえ、年齢不詳。我輩より若いかもしれぬ。。

幾日か観察してみるとその老女(スミマセン)、どうも野良猫にエサをやろうとしているらしい。
でもエサらしきもの持ってはいず、かつ猫が寄っても来ないのに、マンション壁面貼り紙「猫にエサやらないでください」その前でもたたずんでの単調極まりないセリフ毎日聞かされていると、ここはもうまるで異世界に。

もちろんピーピー会話達も猫女も、朝昼に限らず夕方にも出現するわけで、猫女、夕方には猫の名はなぜか「ゴンチャン」に変わっていて呼び続けている。
おまけに「ウサギの子ダミン」存在知った近所の小学生達が、ウサギひと目見ようと鍵かけた店のドアをドンドン。何度もドンドン。無視して寝続けてると「呼んだら聞こえるで」と大声で「ダミンちゃ〜ん!ダミンちゃ〜ん!」
結局この日、最終目覚めたのはなんと店オープン20分前・・・。

これら日常から逃れるように銭湯行くと、これまた隣の女脱衣場壁越しにピーピー会話途切れることなく響きわたってき(ピーピーじゃなく、オバサン連中の会話ゆえガァガァか)、それは男の精神世界狂わす唾棄すべき雑音には違いなく、我輩ますます女嫌いに、いや狂ってゆくのかもしれなかった・・・。

そうだ。
陽の光さえぎるためにアイマスクして眠りかけると、誰もいない部屋のはずなのに、フアッと誰かが我が髪、頬なでる感触が・・・。
これホンマやで。
ちょっとコワイ。夢うつつやからショック死するほどちゃうけど。あっ、もう狂ってる?もしかしたら寝ぼけてるだけなのかも・・・。

これら事々のせいで日光にまともに当たれぬ日々続くと、ビタミンD欠乏気になり始める。
その類のサプリメント錠剤で補給せねば、と思った矢先、食事先の洋食屋でただ1冊だけあったボロボロの「週刊実話」(なんと正月号)に、「これ一粒でレモン100個分」(思うに体に100個もいらんわな。余分なのは排出されるだけっていうのに)その宣伝文句のビタミン剤ふくむサプリメントのほとんどが、体に悪影響及ぼす化学物質含有云々の内容。

ビタミンD補給にもと服用しつづけ、残り少なくなった手元の某社マルチビタミンなども例外ではなく、かつ自然素材から作られているプロポリスやクロレラなど原材料大半は赤色中国等汚染物質国からの輸入品ゆえこれもいわば害毒という記事だった。

すでに廃棄されてて当然の古雑誌のおかげで、サプリメントなどにもう関心持つまい、金銭タダの陽の光浴びよう、と決心。
けれど、狂わされた睡眠サイクルのせいで、昼の時間帯を確保できないという今週の男の悲劇であった・・・。

4.29sun.
★ダミン

ここで久方ぶり、「うちはウサギの子、ダミンやねん」のダミン登場。
(意味分からない方は上記題名のページお読みください)

「昨日父ちゃん仕事終わったら、久しぶりにうちの部屋、窓際のテーブルに移してくれはってん。
久しぶりっていうんは、部屋二階建てにしてくれてんけど、それで部屋運びにくなったんかなぁ。小窓からうちの部屋の二階にはお日さん朝のうち少し当たるからかなぁ。二階建てになってから陽いっぱい当たる窓際へ部屋運んでくれへんようになってん。そやからうちも父ちゃんとおんなじ毎日昼間薄暗いなかで過ごしててんわ。けど父ちゃん、急にまた窓際に移してくれはって、どないしたんやろ?」

ウサギ部屋隣の椅子に腰掛ける腹話術の人形ダミンいわく。
「父ちゃんと一蓮托生ちゅうやつやな。それは。そうとおまえ、ボクのズボン齧るなや。お願い、父ちゃん、こいつからもう少しボク離して座らして・・・」
ウサギの子ダミン「お兄ちゃん、いちれんたくしょう、ってなんのこと?」
腹話術人形ダミン「・・・(無視!)」

4.30mon.
★追伸
DVD「砲艦サンパブロ」「オールドボーイ」「わが谷は緑なりき」、歌野昌午「葉桜の頃・・・」など、お貸しした方々(どなた方々だったかもう分からなくなってしまた)、次の予約顧客待ってますから持ってきてね〜。
 
「墨丸氏の優雅な一週間」つづく

<戻る>