254「春よ〜;;」

4.22mon/2013

★上向いてきた?

今年3月の来客数、売り上げ共にこの墨丸4号店オープン以来、3月度としては異例の良さ(ま、昔に比べればアカンけど・・・)
4月も今のところは順調で、かつ、かつですぞ、まだあるのだわ、いいことが。で、今回はそのお話・・・

★良き春の「バイク」

三月のとある日、沖縄創作料理店「グルグル」マスターに我輩の自転車仕入れ行の苦労を話してると、彼いわく「バイクもらってくれません?」

「え?」と聞くところによると、原付バイク買って半年後、検問に引っかかり判明、「免許失効してたの気づいてませんでした」
で、免停に。
以後、免許更新せぬままの二年間、以前の住まいである新世界のマンション駐輪場にそのバイク置きっぱなしとか。

早速二人でそのマンションに出向き、うむ、そのスズキのいまや絶版の原付「チョイノリ」、ほぼ新車のままホコリまみれながら盗まれもせずありました。
もちろん動かずして、購入したという松屋町筋バイク屋に持ってゆくとメンテナス費用1万3千円也。
自転車に比べりゃチョイノリでも機動力ありと(米軍に対する日本軍の竹槍攻撃みたいなもんやけど?)、名義変更方法など聞き、修理依頼。

メンテナンス終了の後日、松屋町筋から我孫子まで、もともとバイク乗りの我輩であったけれど20年以上も乗っていなかったのと、その軽すぎる車体、あまりにも出ぬスピードのオモチャバイクでの帰還は恐怖そのもの・・・。

その二、三日後、ミナミの串カツ専門店「あげは」の店長から、電話あり。
「すみちゃん、バイクもらってくれん?」
我輩「!?、!?」

聞くところによると、店と住まいの我孫子間通勤で時たま使っていたバイク、店の近所にワンルームマンション借りたゆえ不要になったとのこと。
ちなみにその「ホンダ ズーマー」、なんと、我輩小金ができたら買いたいと思ってた車種。売値10万の分割1万ずつで。
「ならあのチョイノリは?」と脳裏に浮かんだ瞬間、「そうや、М氏の店オープンやし(後述)、仕入れ用にプレゼントしょ!グルグルさんに対しても顔が立つ!」

早速「あげは」店長、バイクを墨丸店前まで持参。
8千キロ走ったというけれどまったくの新車?
・・・後日、気づきました。
新車なはずです。
店長、走行メーター見誤ってました。
100メーター単位のところもキロ換算してたようで、たったの走行8百キロ・・・。

こうして、数日の間に2台ものバイクを入手。
まさに良き春ではありませんか?
で、もしかしたらどなたかが今度は「車なんかをプレゼント?」と不遜にも思ってると、グルグルさん「中古の軽4ワゴンも置きっぱなしなんですけど・・・」
いやいや、経費節減で車手放した経緯もあり「ごめんなさい、もういりません。でも中古屋に売れば」と。

さぁて、仕入れ行に一度使っただけのチョイノリ、プレゼント予定先のМ氏は「バイク、恐くってよう乗らんわぁ」(・・・情けない)
で、墨丸のお客さん方にグルグルさんへのお礼、諸経費ふくめ1万5千円で売却持ちかけるとその日、二名から申し出ありで、売約成立。

補足:グルグルさんいわく「2万円で売ってもよかったのに!」(そやなぁ)
補足:「チョイノリ」取得ナンバーが「3873」。昨春手放した乗用車ナンバーが「8373」。これは「良き春」ではないけれど、あまりにも偶然ではありませんか?
しかし「ズーマー」のは「4459」。これでは「死々ご苦労」?こんなナンバー、役所もよう作るわ・・・。

★良き春の「開店」

我が愛すべき友人たちが相次いで飲食店オープン!

3月20日、墨丸会員57号「貧血姫」さんが東住吉区駒川に酒場「トアロード」オープン。16時から23時まで営業。

30〜31日プレオープンで、4月1日夕刻正式オープンが、サラリーマン時代の親友かつ91号М氏の長居でのカラオケ喫茶&カラオケバー「スターライト HIRО」
13時から17時(カラオケ喫茶)、18時から23時(カラオケバー)で、ドリンク4百円〜6百円。

補足:「今月のニュース」に各店住所など記載。

★良き春の「チョーデー会」

友人たちの開店に伴い、沖縄料理の「グルグル」ふくめ上記名称の会も発足します。沖縄言葉で「兄弟」会の意味。
とりあえず、墨丸ふくめ三店共通のドリンク券付きチラシを製作中ですが、今後も何らかの特典等を企画。「トアロード」は遠方ゆえ協賛店に。
みなさん、墨丸ともども各店よろしくお願いいたします。

★良き春の「純と愛」

この朝ドラ、我輩の好きな沖縄も舞台と知り、数話目をたまたま録画したのが自動録画され続け、ついつい最終回まで見てしまいました。

人生で初めてです、朝ドラ見てしまったの。
記憶にあるのは時たま見た、樫山文枝、高橋幸治主演の60年代作品「おはなはん」ですか。
主要な脇役の大辻伺郎が当時の飛行機事故で急死してしまい、「ドラマどうなんねん?」と不謹慎にも興味津々だったのが、ドラマの関東大震災の回で行方不明になった、というシナリオ変更でした。

さて「純と愛」、ジェットコースタードラマというだけあって、終了時刻前になると「え、次の展開どうなんの?」と思わせてくれ、ついつい見続けました。在庫DVD収録時間限度ギリギリの録画で、終わって「ホッ」が「いいこと」のひとつということ。
と、思いきやスピンオフドラマ「純と愛スペシャル」が放映されるのでありました・・・。

★良き春の「退散」

この件は時期尚早かもで、後日ご報告。
補足:で、運気上昇かと、あちこちで宝くじを買いました。まだ当落見てません。落胆が嫌で・・・。

★「墨丸会員の動向!」

新会員874号「純ちゃん」♀
京都人の血をひいた岸和田生まれの若きОLさん。
半年前に我孫子に引っ越してき、飲食店利用は近隣では墨丸が初めてとか。
当店では私と彼女「純と愛」と呼びあってます(無理やりですけど・・・)

875号「あつこさん」♀
九州人の血を引いた長居住まいの若きОLさん。
「落ち着ける店を探していました。お茶も飲めて雰囲気も良くっていいお店です!」

「春よ〜♬」完

<戻る>