309「ポチャ・・・」

2.17wed/2016

今年初めての墨丸亭綺譚です。
そういう意味では「新春のお喜びを申し上げます」ですね?

昨年夏、墨丸会員のゴリさんにDM用ポストカードをデザインしていただいてる最中に我輩入院。
現場復帰が当面無理と判明した晩秋に、年賀と閉店のご挨拶文にデザイン変更。初冬には印刷が上がったけれど、いかんせん短期間で引っ越し荷物まとめたせいで、自宅ガレージ+αに満杯のダンボールからお客さま住所録見つけ出せぬまま今日に・・・。
名刺等いただいている方々には年明けにお出しできたけれど、その他の方々にはご挨拶遅れに遅れ誠に申し訳なく思っています。しばし、しばしお待ちくだされ!
ということで、連載「大いなる空白」は今回お休みで、年末の出来事をいくつか・・・

★ポチャ・・・

12月11日(金)、住之江・友愛会病院での定期検診帰りの夕刻、初めて地下鉄御堂筋線の新金岡駅に降りたった。

墨丸を営業していた頃は、車でかつてのしんかなシティなどにふらり立ち寄っていたものだが(売り場で働いてらっしゃる墨丸会員さんもいらしたし)、
シティがなくなってからのこの何年かはこの地にそういえば訪れたことがなかった。まして駅利用は初めて。改札から出口までがなんと遠かったことか。体が不自由なこともあってだが。

かねてよりシティ跡ビル内がどうなったか興味はあり、いまやかつての「無宿人」から「無職人」に成り果てた我が身ヒマさゆえ今回途中下車したわけで。ま、地元「しまむら」で見つけた冬用のパンツ(病気による激ヤセで手持ちのがすべてもうブカブカ)、でも地元での在庫品に我がサイズ分なく、ここシティ跡にある「しまむら」にならあるかもという思いもあったわけ・・・なかった。

隣に同種ショップあり、その入口のバーゲンコーナーにジャストサイズのが一本だけあったが、あいにく気に入らぬ色違い。
屋外通路渡った元スーパー・サティの売り場にも行ってみたけれど、昔に比べ全体に安っぽい品揃え・・・と思ったのは先ほどのビルの売り場同様、金曜日にしてはいやに閑散としていたせいか・・・。
ここで、トイレに。

入院中に初経験した「便秘」(看護婦さんいわく「患者さん皆同じですよ、運動不足で」)、かつ我輩の場合、前回記したように食事まったく摂れず胃にナニも入っていぬせいもありそれが想像もできぬほど長期に渡っていたわけで、久方ぶりの「トイレ」。それがめでたかったのか否かというと、これが「否」。

・・・始末終え水流し、フックにかけてた上着をとったその瞬間、「ポチャ」
我がケータイが便器の底に!
マンガにある「あわわ」なぁんてセリフ、実生活ではまず発しないであろうそんな言葉が、その瞬間まさに「あわわ!」と我が口から。

思わず拾い上げ(水を流す前だったら多分そのまま流したな)、トイレットペーパーで水気拭き取ろうとすれど、しょせんトイレットペーパー・・・溶けるばかりで役にたたずパニックに陥った我輩、個室出て洗面所で(これをしなければよかったかも)ケータイをザブッと洗ってハンカチで拭き・・・たぶん大地震に遭遇すれば我輩など真っ先にパニクリあの世行きであろう。
結局、ポチャでケータイ、ポシャってしまったのであった・・・。

でも、281「墨丸の或る日曜日」での「ケータイ紛失事件」経験上、保険でまた新たなブツが手に入るのだと思い直して、「ま、いいか」

再度「しまむら」隣のショップに戻り、これまた「ま、いいか」と見つけていた色違いパンツ手にし店内ぶらついていると、ムムッ!先ほどはなかった場所にバーゲン品コーナー出現!
なんとそこに、地元にあった例のパンツ、ジャストサイズ品が一本。
で、二本あわせて四千円にもならぬお得な買いモノに(今思えば無職人ゆえ一本だけでよかった・・・)

★ドコモショップ

翌日、パンツ二本成果のこともあり意気揚々と地元ドコモショップへ。
ふ〜む、こんな片田舎にこんな美人が?
わが担当のその女性、高級ホテルのコンシェルジュかと思わせるほどのリンとした雰囲気、かつこれまたリンとした笑顔で(その氷の微笑がこれまた美人ゆえ魅力的)、「どうされました?」
こらちとしてはこのような美人に、「いや〜、便器に落としちゃって」なぁんてこと口にも出来ず、思わず「あ、誤って洗濯しちゃって」
「それはそれは」とデーター復活試してくれたけれども、「無理ですねぇ」

これは困る。
昨今ケータイ頼りで自宅の電話番号さえ覚えていない我輩なのだから(8年間も店住まいゆえ)
ま、以前紛失した際のようにホームページで「みなさ〜ん、連絡して!」と告知すりゃ済むことだし・・・が、「同機種の在庫はもうないですね」
これにはガックリ。
10年くらい前の古い古いガラケーなれど、あのレザータッチのデザインがお気に入りだったのに・・・。

で、即日新ケータイ(スマホじゃなくガラケー)が我が家に届き、返却分の旧ケータイ届けに再度ドコモショップへ。
「いらっしゃいませ!」と今回は、「こんな片田舎」その人そのものの純朴そうな温かみのあるニコニコした女性が応対。
「どうなさいました?」
「故障したケータイ返却分届けに。それと今度のケータイの使い方を少し教えてもらいたく・・・」
「過去のデーターは移されました?」
「いえ、無理なようで・・・」
「ちょっとお借りしますね」と彼女。
「・・・ああ、無理のようですねぇ。じゃパソコンで試してみますね」
・・・で、データーが復活したのだ!

なんや、前回のコンシェルジュ!
あのリンとした対応に「プロ!」と思い込まされた我輩の永きに渡る人生経験ってなんなのだ。いまだ色香に惑わされるなんてと、あっさり、この「こんな片田舎」女性がすごくステキに思えてしまった単純な我輩であった・・・。

★むなしき「イエスタデイ」・・・

12月28日(月)深夜零時、枕元で携帯の着信音ビートルズ「イエスタデイ」のメロディが流れる。
手に取る。
発信者は「彩華」さん(こんな時間に?)
で、第一声「マスター、おめでとう!」
・・・そうか、誕生日だ28日は。我輩の。

ミナミの彩華マスターは毎年の誕生日午前0時にメールか電話で「おめでとう!」とわざわざ・・・。
「スミちゃん、お店忙しいですかぁ?」
・・・そう、ミナミに住む彩華マスターももちろん我輩が入院してたことなど知りようがなかったわけで・・・こうして深夜、ひとり感謝の涙で枕を濡らしたのであった。

※串揚げ「彩華」(いろは)は、千日前レジャービル味園前を東に少し歩いた左側に。電話06−6643−5811

★第1回墨丸組OB会開催!

近所に居酒屋もコンビニも自動販売機も、ましてや知り合いもいない酷寒の山中に住んでいると(いや、これは幽閉?禁固刑?)、人恋しくなること多々あり(いままで毎晩どなたかとバカ話してたもの)
で、「例年通り忘年会しょ?うちで飲めへん?」と、とある墨丸会員にメール。

※店営業中なら15年度からは恒例の忘年会行わず、1月のゑべっさんの頃には店もヒマになるゆえ「新年会」に変更開催することになっていた。
年末はやはり店も皆さんも結構忙しく、かえってゑべっさんの三日間は「福を置いて帰る」とのことで、参拝者の方々は仕事場や自宅に直帰することを知ったわけで。

で、そのメールから輪が広がっての12月30日(水)、我が家に女性2名、男性6名集い、「アテは取り寄せの宇都宮餃子と熊本餃子で、泊まりがけ忘年会」開催。
アルコールは店から持ち帰った百本以上はあるだろうウイスキーとリキュール飲み放題&大量のアテ代の会費千円で。

20時から3時30分までの宴会後就寝した午前5時頃、女の叫び声で覚醒!
・・・ある意味「スゴイ」事件のこのことはプライバシーのこともありココには記さずにおく。ま、我輩は慣れてることやけど、ね。

※風聞によるとその張本人、まるで当夜のこと「完全に記憶なし」だとか。
ま、これも我輩は慣れてることやけど、ね・・・といえばもう張本人はどなたかは分かる方は分かるはず。

「ポチャ・・・」完

<戻る>