310「近況」

2.27sat/2016

2.21sun.
★転落

自宅庭の片隅にあった古びた植木剪定用脚立使って、屋根の樋のゴミ取ろうとした。不自由な体で。すると、足掛けてるその脚立がゆ〜っくり倒れはじめ・・・脚立に乗ったまま一階の屋根の高さからゆ〜っくり落ちていった我が身・・・「こりゃ死ぬよな」と瞬間的に思った。

でも尻から落ちて・・・でもでも、振りむくと後頭部にあたるところにでっかい庭石。これに頭打ちつけてたならまた入院か葬式だった。
ただ、先月ふらり入った地元のバーで、酔ってバランス崩し椅子ごと倒れて打った尻、まだ痛いのに同じ箇所を打ってしまった。かつ左足不自由だというのに右足も痛めて二日間身動きできず・・・。
昔っから椅子の上などにのって作業するとき、「落ちたら・・・」と常に想像。より注意してしまう性分だったのに、この日は不自由な足に気を取られてしまっていた・・・。

※健常者的に歩こうとすればそれが出来るほど回復。が、アルコールが少しでも入ると、いわゆる千鳥足になるのが健常者よりもはやくって・・・。
奇妙な形の植木剪定用脚立って(片側が一本のポールだけ)、いまだに使い方分からぬ・・・樋のゴミは当然、未処理のまま。

2.24wed.
★デッキ

知人のSさん夫婦が手弁当で、庭に六畳ほどのウッドデッキを(Sさんらの作りたいとの申し出らしく、大工仕事が趣味らしい)三日間で作ってくれた。
もともとあった梅や桜の木三本をそのまま活かして(デッキから突きだしていて)花見もできます。我輩は夜の生態動物ゆえあまり興味はないが。

Sさんのご主人(元大工さん)はギターも趣味らしく、アマチュアバンドメンバーの墨丸会員20号せいざぶろうらとのミニコンサートでデッキ・オープニングパーティを暖かくなったら開催しようと企画中。お暇な方、ぜひ泊まりがけでいらっしゃい。

★書庫

Sさんらが奉仕してくれてるんだから我輩も身体動かさねばと、十数年間ほったらかしだった倉庫の整理を23日から独力で開始(手つかずは、我輩の8年間の店住まいも原因)

店から持ってきた洋酒棚を書架に組み替え、山積みの本を作家ごとに並べつつある。25日時点で日本作家の単行本整理をほぼ終えても、これでまだ全体の五分の一か。あと、日本作家の文庫本と翻訳本の整理を暖かくなるまでには完了したいと。
作業中、重複して買ってしまった本多々発見し(4冊てのも)、この時点で不要本ふくめダンボール7箱分に。天牛書店に回収してもらう予定。読みたい方差し上げます。
この作業、なかなか楽しくって「書庫バー」も夢ではなくなってきそう。というより秘密基地か。

※わが妻(?)リ・フジン職場同僚女子がかねてから「ぜひ(未整理でも)倉庫の本を見たい」とおっしゃってるそうで、「この近辺で語り合える本好きが・・・」の思いも励み。

2.26fri.
★募集

住之江の友愛会病院診察帰り、近鉄線針中野駅近くの酒場「とあろーど」(墨丸会員57号のお店)でたいてい呑んでいます(診察代の釣り銭で・・・)

この日はここで墨丸会員91号M氏に会う。
で彼いわく「大阪の箕面温泉で 一泊7、8千円で宴会できるんやけどその金額は4人参加が条件やねん。わしとお前にあと二人、誰かおらんか?」
そういうことで、いつかの土日、参加される方いらっしゃいませんか?

※無職で金などない我輩には彼が半額援助してくれるという、いまや援助交際の身・・・ああアリとキリギリス!いや、色男、金と力はなかりけり?

「近況」完

<戻る>