335「ミナミの正月」

1.15sun//2017

★思いがけなくも

新年迎えようとしていた頃、思いがけぬ方々よりメールや電話を。

お一人は、墨丸閉店の二ヶ月前ほどに会員になられた会員920号の通称「愛しのエリー嬢」。一昨年末の我輩ガジュ丸宅での宇都宮・熊本餃子を堪能する会に参加された当時弱冠二十歳の看護学生さんでご存知の方もおられるでしょう。
もうお一方は、なんと昨年6月に記した316「ウッチャンという男がいた」登場の通称「悪魔クン」こと196号カズシくん!なんと20年以上ぶり。が、声聞いた瞬間、彼だとわかった。

聞くところによるとエリー嬢は卒業後、埼玉の、なんといまの我輩と縁があるといえば縁のある脳神経外科の入院病棟に勤務とか。で、この新年、香川帰省の際に大阪で「呑みましょう!」と。
悪魔クンは最近、高知から奥さん出身地の大阪箕面のスーパー温泉経営企業に転職かつ転宅。墨丸の店を探したところ閉店と知り、ホームページで知った我輩の携帯に連絡、というわけ。
嬉しいではありませんか、古参と最新の方お二人が相次いで連絡してきてくれるなんて!

これはグッドタイミングとばかりにお二人に墨丸新年会参加呼びかけたが、さすが世の中そうは問屋はおろさなかった。残念ながらお二方とも日程合わずして後日お会いすることに。でも2017年はなんか濃い〜年になるような予感!

★で、正月2日(月)は、前回記載の東急ハンズから我輩直行の、墨丸OB新年会の夜!

会場:墨丸会員ヤマちゃん勤務関係先の炭焼笑店「陽」難波店。
内容:午後7時から3時間の鳥水炊きコース飲み放題四千円也。
参加:10名

こうした集い初参加は和泉市のガラス工芸家タッくん、新年会開催のきっかけを作っていただいたともいえる、329「新・大いなる空白」で紹介のイワちゃんのお二人。
欠席三人でしたが、団体席ちょうど10名席でピッタリに。
でも席を移り変わってお話できぬ狭さが残念。反面、ひっきりなしにお客さんが来られ、でも満席で常に入れずの人気店。
「その価値あり。美味しいわ、ここ」との皆の意見。が、我輩ガジュ丸はいまだ味覚障害ありで・・・。無念。

★ここで当夜の墨丸「先輩」「後輩」をご紹介。
(参加者の通称/会員盻/独身○既婚×/etc)

まっちゃん/91号/○/我輩ことガジュ丸の35年間に及ぶ呑み悪友。
かよちゃん/284号/×/心の妻。
C姉/388号/○/心の愛人。
テラ吉/541号/○/墨丸のシンクタンク。別名「校長」
マキちゃん/715号/○/「女教師」。AVのん?
ヤマちゃん/742号/×/ガジュ丸が客で居座るであろう未来の酒場店主。
タッくん/811号/○/心の男愛人。
イワちゃん/914号/○/心の男愛人。
マツムラ先生/非会員/×/ガジュ丸主治医。我輩は彼の精神科(ヤブ)医。

散会後、皆さん二次会に。
でも我輩ガジュ丸久方ぶりに酔っぱらい、マツムラ先生と帰宅。

皆さん、我輩への「誕生日プレゼント」ありがとうございました!
新生・墨丸で皆さんと呑める日まで大事に保管しておきます。
あ、寄せ書きに書かれた我輩の年齢、間違ってましたよ。そんなに歳食ってません・・・。

「我孫子の正月」につづく。

<戻る>